迸る情熱を傾けての技術開発。
未明から深夜までの妥協を知らぬフィールドテスト。
一致団結して最高を創造しようと惜しみないノウハウを提供するプロフェッショナルアングラーたち。
こうして形作られるスティーズは、日本のベストのみならず、世界基準として存在するタックルである。
■731MRB-LM【SKYHAWK(スカイホーク)】
グラス素材に迫る反発の弱さとカーボンの振りぬきと遠投性能を両立したテクニカルクランキンロッド、それが16スカイホーク。
7'3"のロングレングスながらもカーボンならではの軽さとグラスに迫る粘りとしなやかさを併せ持ったミッドディープクランキンロッドとしてウィニングロッドにもなった09スカイホークをベースに相反するグラスフィールとカーボンフィールを求められる機能別に合わせてそれぞれを引き上げながらも高次元に両立し、ただ巻くだけでなく、誘いを掛けるテクニカルなクランキングを可能にしたのが16スカイホーク。
低弾性カーボン「ローモデュラス」をメインマテリアルにネジレを抑制するX45としなりの戻りが早い3DXを搭載することで、ロングロッドでのロングキャストはさる事ながら、同ルアーであれば遠投性能を飛躍的に向上させ、狙ったスポットにキャストを決めるアキュラシー性能を実現した。
ソフトなティップがリトリーブ中のボトムやカバーへのタッチを手元に伝え、そこから止め、誘い、掛けることが可能になり、掛けてからはパラボリックにベントすることでバラシを極限まで軽減するテーパーに設計。
特筆すべきはグラスエリアのクランキングにおいて、掛けてからパラボリックにベントしバラシを軽減しながらもファイト中にグラスに巻かれても3DXの反発の早さで魚を手前に向かせ、難なくキャッチすることが出来、トリプルフック系のハードベイトのみならず、シングルフック系のハードベイトにも高次元で対応するスペシャリティーなロッドに仕上がった。
■全長(ft/m):7'3"/2.21m
■自重:116g
■適合ルアー(oz):3/16-1
■適合ライン(フロロ lb):8-16
■適合メソッド:中型クランク・ロングビルミノー・ミッド~ディープクランク・バイブレーション・スピナーベイト・バズベイト


【ダイワ】 スティーズ STEEZ 731MRB-LM スカイホーク


【ダイワ】 スティーズ STEEZ 731MRB-LM スカイホーク


【ダイワ】 スティーズ STEEZ 731MRB-LM スカイホーク


【ダイワ】 スティーズ STEEZ 731MRB-LM スカイホーク

このページのトップヘ